熊本の風俗に希望を見た

 >  > 印象に残るフェラの風俗嬢

印象に残るフェラの風俗嬢

ものすごく不細工な女の子でしたが、印象に残るようなフェラチオをしてくれたので、リピートもありかなと思っています。自分は風俗嬢はコロコロと変えるのが好きなのですが、彼女のフェラチオの仕方には完全に虜にされてしまいました。もう少しレベルの高いルックスだったら完全にリピーターになっているのですが、今のところ考えているレベルです。風俗というのはいろいろなタイプの女の子がいて、得意不得意があると思うのですが、やっぱりフェラチオというのは風俗サービスの基本だと思っています。そこで勝負できる女の子というのは売れっ子になると思いますし、自分のように虜にされてしまう男もたくさんいるのではと感じます。彼女はもう少しメイクを工夫するだけで美人になると思うので、次回はそれをアドバイスしてあげようかなと思っています。うまく伝えてあげないといけないと思うので、その辺は考えなければいけませんね。傷つけてしまったら意味がないので注意が必要です。

最後のデリヘルです

引っ越しのシーズンであり、僕も引っ越しまで残り2日というときにデリヘル嬢を呼んで最後のデリヘルとしけこみました。布団や必要最低限以外のものはもう実家に送っているので、広々とエッチをすることができました。デリヘル嬢が僕の部屋を見て「引っ越してきたばかり?」と聞いてくる。「いや、明後日に退去するの。最後にこんなに可愛い子とエッチできて満足だなぁ」「えーっ、私は寂しいな。お兄さん、結構私のタイプなのに」と言い、さっそく絡み付いてきました。でも、実際あのレベルのデリヘル嬢はなかなかいないので勿体なかったですね。名前はしっかり覚えたので、次にこっちくるときにデリヘルで指名しちゃおうかなって思いました。まるで押し倒されるかのようなポーズを取られてディープキス。それから全身を舐められまくりました。脇や乳首を舐められて、最後にフェラです。ディープスロート気味なフェラを味わい、口内射精。そしてオマケのごっくんです。最後のいい思い出が完成しました。

[ 2015-02-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ