熊本の風俗に希望を見た

 >  > 小柄な風俗嬢とやりたいこと

小柄な風俗嬢とやりたいこと

私は風俗に行く前にはいろんなことを妄想してしまってあんな風にしたいとか考えてしまうのですがなかなかそれができないのが現実です。例えば立ったままでとかいろんなことを考えるのですがこれって結局は体位としても難しいですしそもそもずっと女の子を抱えていることって結構大変ですよね。私にはそんな力はないみたいです。とはいえやっぱり夢見ては風俗嬢もできるだけ小さな軽そうな子なんかを選んでしまうのが懲りないとこです。で、先日かなり小柄な子がいてやっぱりお願いしてしまったんですがちょうどこのお店の部屋には手すりのようなものがあって何とか立った状態で彼女を抱えながら手すりに彼女のおしりを載せてってことができたんですよね。で僕の元気になっているものに彼女を押し付けてそのまま素股で擦ってもらったんですがこれこそがまさに私の妄想です。もう最高って気分でしたね。すっかり満足してしまったんですが今でも小柄な子を選んでしまうのはやっぱり癖なんでしょうかそれともこれが私の子のみなのでしょうか。自分でもわかりません。

デリヘルマナーとは。

嬢が部屋に入るときにノックをして、俺がドアを開けると「こんにちは、入っても宜しいでしょうか?」と、笑みを浮かべる。良い子だなぁ?って思いました。部屋に入って「初めまして。私は○○と申します。よろしくお願いします」と、かなり丁寧にあいさつをしてくれます。それよりも、ドアの前で自己紹介をしなかったことに好感度アップです(笑)前はドアの前で「○○さんですか?私は○○です。今日はよろしくね」って挨拶されて他の住人に視られちゃいましたからね(笑)デリヘル使ってることを恥じる気はないけど、でも「こいつデリヘル呼ぶんだな」って無暗に思われるのはいいものではない。部屋に入ってから挨拶をする、これぞデリヘルマナーではないかね!それはそうと、その子は昨日アパートに来てもらったんですが、礼儀正しいだけじゃなくて容姿も二重丸でした。スタイルよし、性格よしです!これからは指名しちゃおうかなって言うと、どうやら1か月後に辞める予定らしいです。残念ッ!

[ 2015-04-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ